夏に髪をフサフサの状態にしたいなら半年前からの対策が必要!

 

 

夏と言えば「海」!ただ薄毛が気になって自信が持てない、フサフサな髪を手に入れたい!そういった気持ちにもなると思います。

 

そこで夏に髪がフサフサな状態にするためにはどうすれば良いか?

 

 

これはいくつか手段がありますが、増毛であればすぐに、フサフサにすることは出来ます。今はスプレーをするだけで髪があるように見せれるので、それを使う場合はすぐに隠せます。

 

但しあくまで隠すというその場しのぎなのと、さすがに海に入ったらスプレーが落ちて薄毛がバレてしまします。

 

 

では自分の髪を発毛してフサフサな状態にするにはどうすれば良いか?

 

これは育毛剤を使うのと自毛植毛をするという2つの選択があります。

 

 

どちらもメリットデメリットはありまして、育毛剤は効果が出づらいですが、値段は安い。

 

自毛植毛の場合は値段は高いけど、確実に自分の髪でフサフサな状態にできる。

 

 

という点です。

 

 

それぞれメリットデメリットはありますが、共通してることがありまして、それが効果が出るまでの期間です。

 

育毛剤は使ったらすぐに髪が生えるものではなく、半年以上かけて髪が育っていきます。

 

 

また、自毛植毛についても、一度移植した毛が抜けることが多く、またその髪が伸びてフサフサな状態になるまでに半年はかかります。

 

もっともベストな状態にするには1年かかります。

 

 

その為、育毛剤にしても自毛植毛にしても時間がかかります。

 

この時間がかかることを知っていれば逆算して冬ぐらいから対策をしないといけないことが分かると思います。

 

 

髪にはヘアサイクルというのがあって、髪が抜けては生えて育って、また抜けてを繰り返してます。髪が抜けて次の毛が生えてくるまで大体半年はかかるので、夏に間に合わせるには半年前から対策をとってることをオススメします。

 

 

自毛植毛については最近では親和クリニックというクリニックが評判が良いようなので、植毛するならこちらのクリニックをオススメします。こちらで親和クリニックに関する口コミ評判が載ってました。